生酵素の効果的な「飲み方、飲むタイミング」|ダイエットサプリの痩せる飲み方

生酵素を飲むタイミングってどうされていますか?

なんとなく、そのサプリの公式サイトやパッケージに記載されているタイミングで、
飲んでいるという方も多いかと思います。

生酵素サプリは、栄養補助を目的とした食品なので、基本的にいつ飲んでもOKですが、
もし、少しでも効率のよい飲み方があるなら試してみたいですよね。

今回は、生酵素サプリの効果的な飲み方、飲むタイミングについてご紹介します。

生酵素サプリの「効果的な飲み方」|痩せる飲み方は?

実は、生酵素サプリは「基本的にいつ飲んでもいい」のです。
生酵素サプリは、薬ではありません。栄養補助食品になります。その為、基本的にはいつ飲んでも良いとされています。特に生酵素サプリには、色んな酵素が配合されていてその1つ1つが、様々なタイミングで働きます。
よって、生酵素サプリの飲むタイミングは、いつでも基本大丈夫なんです。
例えば、ベルタこうじ生酵素の公式サイトには食事と一緒に飲むとありますが、
ラクビには下記のように記載されています。

お薬ではなく健康食品ですので、決められた飲用時間やタイミングはありません。毎日欠かさずお摂りいただくことでお客様が期待される成果に近づくことと考えております。実際の愛用者様ですと、メインのお食事前に飲まれている事が多く、毎日忘れないように夕食前や朝起きてすぐなどお時間を決めてる方もいらっしゃいます。引用:ラクビ公式サイトQ&Aより

しかし、効果的な飲み方を調べ、カスタマーセンターに質問して、生酵素サプリの効果を実感した編集部一押しの「効果的な飲み方」をご紹介します!

  • 1日の摂取量を守り、自分に合った量を飲む
  • 水や常温水で飲む
  • 長期間飲み続ける

それでは一つずつ紹介していきますね。

1日の摂取量を守り、自分に合った量を飲む

生酵素サプリは、栄養補助食品です。たくさん飲めば良いというわけではありません。
決められた摂取量を守って毎日飲み続ける事で効果を実感しやすくなります。
今回はおすすめの有名な生酵素サプリの適正摂取量を紹介していきます。

生酵素サプリ 基本的な1日の摂取量
ラクビ(lakubi) 1~3粒
ベルタこうじ生酵素 2~4粒
まあるい旬生酵素 2~6粒

飲む人の生活習慣、体質などによって、生酵素サプリの効果をなかなか実感出来ない場合もあります。

まずは1日1粒で試してみることをおすすめします。1日1粒で効果が感じられない場合は、適正量の範囲内で、1日に飲む量を増やしてみましょう。逆に1日1粒で、お腹を下すといった副作用を感じた方は、1日半粒、2日で1粒という具合に、飲む量を減らしましょう。少し時間はかかりますが、自分の体と相談しながら自分に合った量を見つけるましょう!

サプリの適正量をしっかりと守りながら、自分に合った適正量で飲むことが、効果を実感するための最短ルートだと思います!

飲み過ぎ注意!副作用は起こる?

  • 食物アレルギー
  • お腹が緩くなる

生酵素サプリには、人によってはアレルギーの元になる可能性がある食材が、
配合されている場合もあります。
アレルギーの心配がある方は必ず原材料を確認してから服用しましょう。
また、乳酸菌が入っている生酵素サプリが多いので、乳酸菌による整腸作用で、
お腹が緩くなる可能性があります。基本的に、生酵素サプリは栄養を補助するサプリなので副作用はありませんが、飲みすぎることで体調を悪くする可能性もあります。副作用についても知りたい方は、こちらの「生酵素サプリの副作用記事」も見てみましょう。

水もしくは常温水で飲む

酵素は、熱に弱い成分です。48℃以上の熱でほとんどの働きが機能しなくなってしまいます。
実際にほとんどの生酵素サプリの注意書きには、ぬるま湯か水、常温水で飲むという事が、
記載されています。

酵素は低温であれば不活性ですが、良い温度になると反応速度が上がっていき、48度以上で活動を停止する非活性となり、一般的にはよみがえることがなくなります。どれだけたくさんの酵素が含まれているものであっても、高温加熱を一度でも行った場合、生きた酵素は摂取できなくなります。引用:生酵素研究委員会公式サイトより

カプセルに封入された生酵素サプリの内容物を胃を通過し、きちんと小腸に到達させるためにもその前のカプセルの崩壊を避けねばなりません。うまく流し込むためにカプセルを水やぬるま湯で飲むようにしてください。カフェインが入っているお茶やコーヒーなどと一緒に飲むことは避けるようにしてください。

長期間継続してサプリを飲み続ける

生酵素サプリは、身体の中から働きかけてくれるサプリメントです。
毎日飲み続ける事で少しずつ、腸内環境などが改善されていきます。
口コミでも、飲み始めて3カ月~6カ月で効果を感じる方が多いようです。
即効性は期待できませんが、それは大抵のダイエットサプリに共通して言える事ですね。

おすすめできないNGな飲み方

  • 過剰摂取
  • 規則正しくない適当なタイミングで飲む
  • 継続的に飲まない / 飲み忘れが多い

過剰摂取

生酵素サプリは、あくまでも栄養補助食品です。
様々な研究の元で、1番効果的な1日の適正摂取量が決められています。
公式サイトや、パッケージの1日の摂取量目安より多く飲んだからといって、
効果が倍増するわけではありませんので、摂取量目安は守りましょう。

ただし、まあるい旬生酵素については下記のように記載があります。
●まるい旬生酵素(丸剤)
基本的な摂取目安は1日2粒ですが、より実感したい方、体質改善したい方、生の野菜が不足している方は、1日4~6粒目安になります。引用:まあるい旬生酵素公式サイト

このように生酵素サプリによって、目安が変わってきますのできちんと確認することが必要です。つまり、一日の適正服用量をしっかりと考慮した上で、自分の体にあった適正量を摂取するのがいいですね!

不規則の適当なタイミングで飲む

生酵素サプリは、基本的にいつ飲んでも良いと各公式サイトに記載があります。
しかし、飲む間隔を習慣づける事を推奨している会社がほとんどです。
飲む間隔が極端に不規則になると、効果が感じにくくなる可能性があります。
毎日決まった時間に飲む事が必要です。

継続的に飲み続けない / 飲み忘れが多い

生酵素サプリの効果を実感する為には、毎日飲み続ける事が必要です。
ほとんどの生酵素サプリの公式サイトには、体質改善には3カ月~飲み続ける事が、
必要と記載されています。毎日決まった時間やタイミングで飲む事を習慣にし、
継続的に飲み続けることが大切になります。

生酵素サプリと飲み合わせNGなもの

基本的に生酵素サプリは、栄養補助の食品になりますので飲み合わせしてはいけないものは、無いとされています。
やっぱり生酵素サプリを飲むなら、豊富な栄養成分を効率的に吸収したいですよね。

しかし、気をつけて欲しいのが

  • お酒
  • コーヒー
  • 熱い飲み物

実は、多量のお酒や熱いコーヒーなどと一緒に服用する事は、生酵素の働きの妨げになる可能性があるのです!
飲み合わせNG!というより、編集部が色々と調べた結果、なるべく飲み合わせないほうがいい!ものを紹介していきます。

お酒

「酒は百薬の長」といわれ、適度の飲酒はアルコールの作用により唾液や胃酸の分泌を亢進させて食欲を増進し、中枢神経に作用して気分を高揚させるのでストレス発散に役立ちます。 しかしアルコールは肝臓でのアルコールの処理を第一に優先するため、薬と同時に飲むと、薬によっては分解されないまま長く血液中にとどまり、薬の作用が強まったり、副作用が強く出たりすることにつながります。引用:アルコールと薬の相互作用

上記のように、お酒により体が栄養素を吸収しにくくなる場合もあります。もちろん生酵素サプリは薬ではないですが、栄養成分がしっかりと入っているので、お酒と一緒に服用するのは控えましょう。また、お酒を飲んだ直後に飲むこともおすすめできませんので、しっかりと間隔を空けて飲むようにしましょうね。

コーヒー

コーヒーは、カフェインによる胃酸の分泌促進が薬の吸収に影響したり、胃腸障害の増加、風邪薬等カフェインを含む薬との成分重複による副作がでることがあります。睡眠導入剤や安定剤では、カフェイン自体の興奮作用による作用減弱が考えられます。引用:薬を服用する時の飲み物に注意!?

朝起きた後のコーヒーや、食後のコーヒーは美味しいですよね。ですが、コーヒーと生酵素サプリを一緒に飲むのはおすすめできません。生酵素サプリのせっかくの成分が効率よく吸収できない可能性があるからです。もちろんアイスコーヒーでもカフェインが入っているので、一緒に服用しないようにしましょう。

熱い飲み物

熱い緑茶や熱い飲み物と一緒に生酵素サプリを飲むのはおすすめできません。酵素はとても熱に弱く、熱の影響を受けると効力が弱まってしまいます。。せっかく熱加工していない”生”の酵素サプリを、アツアツの飲み物で飲んでしまうのは勿体無いですよね。飲むなら体温と同じ温度くらいの「ぬるい白湯」などがおすすめです。

生酵素サプリの「飲むべきタイミング(時間)」

生酵素サプリは、基本的にいつ飲んでも良いとされていますが、その人の体質によって、効果的な飲むタイミングは変わります。
それでも正直よくわからない!という方にも、編集者がおすすめする飲むべきタイミングを2パターン紹介します!

  • 自分にあったタイミングで飲む
  • お通じ改善、ダイエット効果:朝と夜の「食前」の30分間
  • 健康維持、体調改善:朝と夜の「食後」の30分間

自分にあったタイミングで飲む

生酵素サプリは基本的にいつ飲んでも良いですが、飲むタイミングによって効果が増減する事もあるようです。人の体質はそれぞれ違うので、自分にあったタイミングを見つけることが大事なのです。
「少し面倒だな」と、感じる方もいるかも知れませんが、そこまで大変な訳ではありません。

朝か昼か夜か、食前か食後か、まずはタイミングを決めて飲んでみましょう。数週間して効果が実感できなければ、飲むタイミングを変えてみましょう。

実は、飲むタイミングを変えただけで、効果を実感した人もいるのです!自分にあうタイミングを見つけるまでは、少し面倒かも知れませんが、飲む時間はとても重要な要素の一つなのです。

ダイエット効果、お通じ改善:朝と夜の「食前」の30分間

空腹時や食事の30分前に飲むのが、おすすめなのは「ダイエットの為の体質改善」や「便秘解消」を、
目的として生酵素を取り入れたい方です。

食前とは胃の中に食べ物が入っていないとき、一般に食事の1時間~30分前をいいます。食事による症状を抑える薬、食後には吸収が悪くなる、副作用が出やすくなる薬などが食前投与を指示されます。引用:日本調剤公式サイトより

食前に生酵素サプリを飲む事で、体の中にある消化酵素を手助けしてくれます。
また、食べた物の余分な脂質や糖分を酵素が吸収し、排出してくれるため、
体に溜め込まずにダイエットや便秘予防になります。
食前30分間というのは、酵素サプリを飲んでから体内で溶け出すまでの時間が、
大体そのくらいを目安とされているからです。
酵素が溶け出す前に食事をしてしまうと、食べたものだけが先に体内に吸収されてしまうので、
気を付けましょう。

健康維持、体調改善:朝と夜の「食後」の30分間

食後30分間に飲む事がおすすめなのは、「健康の維持」や「体調改善」のために、
栄養補助を目的として生酵素を取り入れたい方です。

食後とは胃の中に食べ物が入っているとき、一般に食事のあとの30分以内をいいます。胃に負担をかけやすい薬、食事と一緒に服用したほうがよく吸収される薬などが食後投与を指示されます。食事の影響を受けない薬については、飲み忘れを防ぐために食後投与とされる場合があります。引用:日本調剤公式サイトより

生酵素サプリは、毎日欠かさずに飲む事が必要になります。その為、飲み忘れを防ぐために、
食後に飲むという習慣をつける事をおすすめします。

人気3社のカスタマーセンターに質問してみた!

生酵素サプリを検討中、または服用中の方は、「いつ飲んでもいい」と言われても、「本当にいつでもいいの?」と気になりますよね。ここでは編集部が実際に人気3社(ラクビベルタこうじ生酵素まあるい旬生酵素)の生酵素サプリのカスタマーセンターで質問してみました!

  • Q1, 1日何粒がおすすめ?
  • Q2, いつ飲むのがおすすめ?
  • Q3, 飲み忘れた時は?
  • Q4, 効果が出るのはいつ頃?
  • Q5, 飲む時に気をつけること?

上記の4つの質問をしてみました。

Q1, 1日何粒がおすすめ?

私が、「1日に何粒飲むのがおすすめですか?」と質問した所

ラクビ:基本1粒です。副作用が感じられたら2日で1粒でも大丈夫です。最大3粒までですが、効果の実感具合で飲む量を変えてみましょう。

ベルタこうじ生酵素:基本的に2粒になります。1日に最高で4粒です。乳酸菌が豊富に含まれているので、もしお腹がゆるくなったら、飲む量を減らしてください。

まあるい旬生酵素:1日2~6粒の間で、感じられる効果次第で、摂取量を変えてみることをおすすめします。便秘の方の場合は、最初に多めに飲み、効果が感じられたら減らしていくのがいいですよ。

という回答をいただきました。やはり自分に合う量をみつけて、飲み続けることが大事なんですね!

Q2, いつ飲むのがおすすめ?

次に、私が「サプリはいつ飲むのがおすすめですか?」と質問したしたところ

ラクビ:「朝起きて、空腹時に1粒」や、「1番カロリーが多い食事前に1粒」、「夜の10~12時の副交感神経と腸の働きが活発になる時間帯に飲む」など、飲むべきタイミングはたくさんあります。また、タイミングを変えてから効果がでた、というお声もありますので、自分に合った飲み方を見つけることをおすすめします。やはり、効果の実感具合や飲み方は、人によって違うのでなんとも言えません。

ベルタこうじ生酵素:一番オススメは「食事前の30~60分の間」です。ベルタこうじ生酵素には、食べたものの吸収を抑える作用があります。1日のカロリー多い食事前に複数個同時に飲んでも大丈夫ですが、間隔開けたほうがサプリの吸収率は高いですよ。

まあるい旬生酵素:基本的にいつ飲んでも良いものになってます。一番大切なのは「飲み忘れないこと」です。「便通は夜寝る前、もしくは食後に多めに飲むと、調子が良い」というご意見もございます。おすすめのタイミングは、正直飲む人によって異なるので、分かりません。自分に合ったタイミングを探してみることが大事ですね。

上記の回答でした。やはり飲む量だけでなく、飲むタイミングも自分に合ったやり方を探すことが大事なんですね。

Q3, 飲み忘れた時は?

次に、「もし飲み忘れてしまった時は、どうしたらいいですか?」と質問したところ

ラクビ:最大2日空いちゃっても安心ですよ。サプリの酪酸菌は24~48時間でなくなってしまうので、飲み忘れないように気をつけましょう。また、飲み忘れたからと言って、次の日に沢山飲む、ということはしないようしましょう。1日3粒までですからね。

ベルタこうじ生酵素:特に問題はありませんよ。次の日まとめて複数個飲むのでも大丈夫です。ですが、1日最大4粒なので、飲みすぎには注意してください。

まあるい旬生酵素:特に飲み忘れても、気にすることはありません。気にしすぎるとストレスが溜まるので、体に良くない影響を与えることもありますので、気にしすぎることはありません。ですが最大6粒以上は飲まないようにしましょう。

という、安心できる回答が返ってきました。実際忙しいと「飲み忘れてしまうかも…」と心配になりますよね。しかし、あまり心配しすぎることはないみたいです。

Q4, 効果が出るのはいつ頃?

私が特に気になっていた、「サプリの効果はいつ頃でてきますか?」という質問をしました。すると

ラクビ:あくまでも個人差なのでわかりません。効果が出た人も、1ヶ月や半年、1年で実感したという声もあります。私個人的には、3ヶ月ほどで効果を実感したという人が多い印象ですね。

ベルタこうじ生酵素:飲む人によるので、なんとも言えません。しかし、体質の改善については「4ヶ月~半年」で効果があったという方が多いです。

まあるい旬生酵素:個人差があるから分かりません。なぜなら、人によって生活スタイルが全然違うからです。ただ、即効性はないので、3、4ヶ月以上かかることもあります。

という回答をいただきました。やはり、感じられる効果は個人差があるので、断言することはないようです。確かに、体重が重い人と軽い人、運動をする人としない人によって、効果を感じられるスピードは違うのは当たり前ですね。

Q5, 飲む時に気をつけること?

最後に、「サプリを飲む時に気をつけることはありますか?」という質問には

ラクビ:アレルギー物質はないですが、少しでも悪い効果を感じたらやめるべきです。

ベルタこうじ生酵素:カフェインやアルコールは酵素の効果を妨げることがあります。なので、コーヒーやアルコール摂取の前後2,3時間はなるべく飲まないことをおすすめします。

まあるい旬生酵素:特にありません。薬ではなくサプリなので、飲み合わせに気をつけることは特にありません。食品の延長線上のものなので、アルコールやコーヒーでも飲んでも大丈夫ですよ。

という回答をいただきました。やはりコーヒーやお酒はよろしくないんですね。

以上5つの質問と回答をご紹介しました。生酵素サプリを検討していても、気になることがあるともやもやしますよね。他にも気になることがあるなら、カスタマーセンターでしっかりと聞いてみることをおすすめします!カスタマーセンターの皆さんは、優しくしっかりとした対応なので、安心しても質問してみましょう!

生酵素サプリの「みんなの飲み方」|口コミから見てみよう

実際に生酵素サプリを愛用している方は、どんな飲み方をしているのか、口コミをご紹介します。

「朝」飲む人の口コミ

かれこれ一年ほど愛飲しています。朝昼晩食前食後、いろいろなタイミングを試してみて、わたしの場合は朝起きて水といっしょに2粒飲むのが一番合っているようです。2袋が終わる頃には、肌荒れが改善しました。引用:からだのレシピ公式サイト

・ダイエットというより、お通じが良くないこともあり腸内を整えたくて生酵素サプリを使用しています。最近実践している寝起きの白湯を飲むのと一緒に生酵素サプリを飲む事で1日調子が良い気がします。
朝に白湯を飲む、朝の温活は健康の為にやっている友達も多くいるんですけ、そこに生酵素サプリをプラスするとより、体質改善に効果が期待できそうですね。

・1日の始まりに生酵素を飲む事で、1日体が軽い気がします。朝起きたら飲むと習慣にした事で飲み忘れも今のところありません。
生酵素サプリは、毎日決めた時間に飲む事が大切になります。寝起きのお水1杯と一緒に飲む事を習慣にすれば、飲み忘れが減りそうですね。

「夜」飲む人の口コミ

内側からぽかぽかする感じがします。運動前に飲んでいます!あと、寝る前に飲むと、翌朝が良い感じでした。年齢的にも気になることが増えてきたので、健康のために飲みます。引用:まあるい旬生酵素公式サイト

・夜寝る前に飲むと、次の日の朝のお通じがとてもいいので夜飲んでいます。寝る前は小腹がすいているので、その状態で生酵素を取り入れるのも良いのかもしれません。
便秘解消などを目的としている方で、夜に飲むと翌朝調子がいいという口こみも多いですね。

・夜に飲む事にしたのは、寝ている間に1日の老廃物などに生酵素効いてくれるかもと思ったからです。実際、夕食とお風呂の後に飲んでいますが、次の日なんだか体がすっきりしています。1日の終わりに飲む事で、食後に効く酵素も配合されている事が多いので、その日の溜め込みを阻止して体内をリセットしてくれそうですね。

「食前」に飲む人の口コミ

酵素サプリは食前に摂るのがおすすめ。夕食前に1~2粒飲むと翌日の目覚めが良くなった。引用:まあるい旬生酵素アマゾンカスタマーレビュー

・生酵素の油分や糖分を吸収してくれる働きは、食べ物を食べる前に飲んだ方が効果的と聞いたので食前に飲んでます。心なしか食べ過ぎても、体重に響きにくくなった気がします。
生酵素には様々な働きがありますが、ダイエット目的として取り入れるなら食前の30分前に飲むと食べ物の吸収をサポートしてくれるとよく言われていますね。

・毎日飲み忘れないようにするために、一番忘れないタイミングが食前かなと思ったので食前に飲んでいます。脂っこいものを食べたときでもお腹が重くならないので驚きです。
食事って毎日するものですから、そのタイミングでサプリを飲む事を習慣にすると飲み忘れが防げそうですよね。

「食後」に飲む人の口コミ

胃薬など消化酵素を含む薬品は食後30分以内の服用が良いとされていますので、置き換えダイエットをしないなら食後がベストなタイミングと言えるでしょう。引用:生酵素研究委員会

・消化酵素をサポートしてくれる生酵素は食後に飲むと効果的と聞いたので、食後に飲んでいます。お腹一杯に食べても生酵素を飲んで少しすると苦しい感じがなくなります。
生酵素は、熱に弱いので熱いスープやラーメンを食べる場合には、食前より食後の方が熱の影響を受けにくいかもしれませんね。食後のお腹を落ち着かせたいときにも、効果的です。

・食事の後に飲むとお腹が楽になる感じがします。食前も試しましたが、自分には食後に服用するほうがあっていたので食後に飲んでいます。
どんなサプリにも、効き方に個人差がありますよね。ご自身に合った服用のタイミングを探すのも大切ですね。

 

下剤やピルなど、他の薬を飲んでいても、サプリは飲めるの?

基本的に栄養補助をする食品ですので、他の薬との飲み合わせに問題はありません。
どうしても心配の方は、かかりつけ医に相談しましょう。

生酵素サプリの飲み方のまとめ:ここがポイント!

  • 水か常温水で飲む事
  • 毎日決まったタイミングで忘れずに飲む事
  • 1日の摂取量を守る事

生酵素は、熱に弱い性質を持っています。基本的に48℃を超える熱で活動が停止してしまうため、水か常温水で飲む事をおすすめします。
生酵素で体質改善をするためには、ある程度の期間が必要です。毎日忘れずに飲み続ける事で、
効果を実感できます。飲むタイミングは、ご自身に合ったタイミングを見つけてみてくださいね。
そして、生酵素サプリは栄養補助食品ですが、たくさん飲めば良いわけではありません。
決められた摂取量を守って、それだけに頼らずに規則正しい生活を心がける事が大切です。

生酵素サプリを…「効果」「効果のある飲み方・タイミング」「口コミ」などを徹底的に比較したランキング情報などは「生酵素サプリラボ」を読んでくださいね!