生酵素の効果的な「飲み方、飲むタイミング」|ダイエットサプリの痩せる飲み方

生酵素サプリ飲み方 飲むタイミング

生酵素サプリを購入しようとしている方!少し待ってください!生酵素サプリを飲むメインの理由は、ダイエットを成功させてたいからですよね!それなら、正しい「飲み方」と「飲むタイミング」をこの記事で把握しておいてください。

拍子抜けするかもしれませんが、実のところ、生酵素サプリは、栄養補助を目的とした食品なので、基本的にいつ飲んでもOKです。ただし、それは”””健康上いつでもOK”””という話です。ダイエット効果を最大限引き出すには、効率のよい飲み方を実践しなければいけません。

この記事でわかること
  1. 正しい飲み方とは?
  2. どの時間帯に飲むと効果的?
  3. 飲み合わせに危険なものはなに?

今回は、生酵素サプリの効果的な飲み方、飲むタイミングについてご紹介します。

生酵素サプリの正しい飲み方|ダイエット・痩せるために!

さきほどもお伝えしましたが、生酵素サプリは健康上は基本的にいつ飲んでも大丈夫です。というのも、勘違いしてはいけないのが生酵素サプリは、薬ではなく、栄養補助食品になります。その為、基本的にはいつ飲んでも良いとされています。
例えば、ベルタこうじ生酵素の公式サイトには食事と一緒に飲むとありますが、ラクビには下記のように記載されています。

お薬ではなく健康食品ですので、決められた飲用時間やタイミングはありません。毎日欠かさずお摂りいただくことでお客様が期待される成果に近づくことと考えております。実際の愛用者様ですと、メインのお食事前に飲まれている事が多く、毎日忘れないように夕食前や朝起きてすぐなどお時間を決めてる方もいらっしゃいます。

引用:ラクビ公式サイトQ&Aより

そのため、私達で実際に、効果的な飲み方を調べ、カスタマーセンターに質問して、生酵素サプリの効果を実感した編集部一押しの「効果的な飲み方」をご紹介します!

効果的な飲み方
  1. 【飲みすぎ注意】1日の摂取量を守り、自分に合った量を飲む
  2. 水や常温水で飲む
  3. 長期間飲み続ける
  4. 時間を空けて飲む

それでは一つずつ紹介していきますね。


【そのまえに】飲み方は分かった…おすすめのサプリ教えてという方には2パターンに分けて紹介します。

とにかく1ヶ月だけ生酵素サプリダイエットに挑戦したい方には、、
ベルタこうじ生酵素」がおすすめ。

普通の生酵素サプリでは、「安い定期購入の場合の、最低購入回数」が定められているのがほとんどですが…

ベルタこうじ生酵素では、1回目の後に、いつでも休止・解約が可能です!

(ありがたいことに…たった500円のモニター募集の許可が降りたので、以下のバナーから是非ご購入くださいね~)

余談が多くなりましたが、このままどうせ生酵素サプリダイエットをするなら成功させたいはず…その際の注意点をご紹介します!

【飲み過ぎ注意】1日の摂取量を守り、自分に合った量を飲む

生酵素サプリは、栄養補助食品です。たくさん飲めば良いというわけではありません。決められた摂取量を守って毎日飲み続ける事で効果を実感しやすくなります。今回はおすすめの有名な生酵素サプリの適正摂取量を紹介していきます。

生酵素サプリ 基本的な1日の摂取量
ベルタこうじ生酵素 2~4粒
ラクビ(Lakubi) 1~3粒
まあるい旬生酵素 2~6粒

飲む人の生活習慣、体質などによって、生酵素サプリの効果をなかなか実感出来ない場合もあります。サプリの適正量をしっかりと守りながら、自分に合った適正量で飲むことが、効果を実感するための最短ルートだと思います!

飲みすぎ注意
乳酸菌が入っている生酵素サプリが多いので、乳酸菌による整腸作用で、お腹が緩くなる可能性があります。基本的に、生酵素サプリは栄養を補助するサプリなので副作用はありませんが、飲みすぎることで体調を悪くする可能性もあります。

水もしくは常温水で飲む

酵素は、熱に弱い成分です。実際にほとんどの生酵素サプリの注意書きには、ぬるま湯か水、常温水で飲むという事が、記載されています。

酵素は低温であれば不活性ですが、良い温度になると反応速度が上がっていき、48度以上で活動を停止する非活性となり、一般的にはよみがえることがなくなります。どれだけたくさんの酵素が含まれているものであっても、高温加熱を一度でも行った場合、生きた酵素は摂取できなくなります。引用:生酵素研究委員会公式サイトより

カプセルに封入された生酵素サプリの内容物を胃を通過し、きちんと小腸に到達させるためにもその前のカプセルの崩壊を避けねばなりません。うまく流し込むためにカプセルを水やぬるま湯で飲むようにしてください。

注意点
  1. 48℃以上の熱でほとんどの働きが機能しなくなってしまいます。
  2. カフェインが入っているお茶やコーヒーなどと一緒に飲むことは避けるようにしてください。

長期間継続してサプリを飲み続ける

生酵素サプリは、身体の中から働きかけてくれるサプリメントです。毎日飲み続ける事で少しずつ、腸内環境などが改善されていきます。口コミでも、飲み始めて3カ月~6カ月で効果を感じる方が多いようです。即効性は期待できませんが、それは大抵のダイエットサプリに共通して言える事ですね。

飲み忘れ注意
ほとんどの生酵素サプリの公式サイトには、体質改善には3カ月~飲み続ける事が、必要と記載されています。毎日決まった時間やタイミングで飲む事を習慣にし、継続的に飲み続けることが大切になります。

時間を空けて飲む

生酵素サプリは、基本的にいつ飲んでも良いと各公式サイトに記載があります。しかし、飲む間隔を習慣づける事を推奨している会社がほとんどです。飲む間隔が極端に不規則になると、効果が感じにくくなる可能性があります。毎日決まった時間に飲む事が必要です。

飲む間隔に注意
1粒飲んで1時間後にもう1粒飲む、といった、不規則かつ短い間隔で飲まないようにしましょう。
期間限定&人数限定でモニター利用可能
人気のラクビ!しかも、いつ解約してもOKなので、500円で体験できる!(モニターと言っていますが、口コミレビューなども不要!)

⇩即解約可能!⇩

生酵素サプリの飲むべきタイミング(時間)|いつが効果的?

目的別の飲むべきタイミングを2パターン紹介します!

  1. お通じ改善、ダイエット効果:朝と夜の「食前」の30分間
  2. 健康維持、体調改善:朝と夜の「食後」の30分間
実は、飲むタイミングを変えただけで、効果を実感した人もいるのです!自分にあうタイミングを見つけるまでは、少し面倒かも知れませんが、飲む時間はとても重要な要素の一つなのです。

自分のベストなタイミングを見つけよう
生酵素サプリは、基本的にいつ飲んでも良いとされていますが、その人の体質によって、効果的な飲むタイミングは変わります。人の体質はそれぞれ違うので、自分にあったタイミングを見つけることが大事なのです。効果が出ない時は、飲むタイミングを変えてみましょう

ダイエット効果・お通じ改善:朝と夜の「食前」の30分間

空腹時や食事の30分前に飲むのが、おすすめなのは「ダイエットの為の体質改善」や「便秘解消」を、目的として生酵素を取り入れたい方です。

食前とは胃の中に食べ物が入っていないとき、一般に食事の1時間~30分前をいいます。食事による症状を抑える薬、食後には吸収が悪くなる、副作用が出やすくなる薬などが食前投与を指示されます。引用:日本調剤公式サイトより

食前に生酵素サプリを飲む事で、体の中にある消化酵素を手助けしてくれます。また、食べた物の余分な脂質や糖分を酵素が吸収し、排出してくれるため、体に溜め込まずにダイエットや便秘予防になります。酵素が溶け出す前に食事をしてしまうと、食べたものだけが先に体内に吸収されてしまうので、気を付けましょう。

メモ
食前30分間は、酵素サプリを飲んでから体内で溶け出すまでの時間の目安とされています。

健康維持・体調改善:朝と夜の「食後」の30分間

食後30分間に飲む事がおすすめなのは、「健康の維持」や「体調改善」のために、
栄養補助を目的として生酵素を取り入れたい方です。

食後とは胃の中に食べ物が入っているとき、一般に食事のあとの30分以内をいいます。胃に負担をかけやすい薬、食事と一緒に服用したほうがよく吸収される薬などが食後投与を指示されます。食事の影響を受けない薬については、飲み忘れを防ぐために食後投与とされる場合があります。引用:日本調剤公式サイトより

生酵素サプリは、毎日欠かさずに飲む事が必要になります。その為、飲み忘れを防ぐために、
食後に飲むという習慣をつける事をおすすめします。

生酵素サプリの飲み方のまとめ:ここがポイント!

いかがでしたでしょうか。飲むタイミングは、ご自身に合ったタイミングを見つけてみてくださいね。そして、生酵素サプリは栄養補助食品ですが、たくさん飲めば良いわけではありません。

この記事のまとめ
  • 水か常温水で飲む事
  • 毎日決まったタイミングで忘れずに飲む事
  • 1日の摂取量を守る事

生酵素は、熱に弱い性質を持っています。基本的に48℃を超える熱で活動が停止してしまうため、水か常温水で飲む事をおすすめします。生酵素で体質改善をするためには、ある程度の期間が必要です。毎日忘れずに飲み続ける事で、効果を実感できます。決められた摂取量を守って、それだけに頼らずに規則正しい生活を心がける事が大切です。

生酵素サプリを…「効果」「効果のある飲み方・タイミング」「口コミ」などを徹底的に比較したランキング情報などは「生酵素サプリラボ」を読んでくださいね!